Posted by at

2015年11月13日

さよなら、Dr.コトー

Dr.コトーのモデル事、
鹿児島県薩摩川内(せんだい)市・下甑(しもこしき)島の
下甑手打診療所長、瀬戸上(せとうえ)健二郎さんが、
75歳になるのを機に、
来年3月で引退されるそうです。

鹿児島大医学部を卒業後、
県本土の病院から、旧下甑村(現薩摩川内市)の診療所に赴任。
37年にわたって島民の命と健康を守り続けたという、
偉業を成し遂げられました。

市の条例では65歳までの勤務、
特例で、ここまで頑張って来られたそうです。

ドラマ化されて、ご存じの方も多いでしょう。

島民の皆さんからは、続けてほしいとの声も出ているそうですが、
後継者は見つからず、
来年4月以降は、3診療所を手打診療所に集約するようです。

  


Posted by 講師S at 15:59Comments(0)